2015年02月22日

羊の木 - 原作・山上たつひこ 作画・いがらしみきお

先日訪れた文化庁メディア芸術祭にて気になった作品。

「刑期を終えた凶悪事件の犯罪者11人を、とある片田舎の漁村が国家の極秘政策として、住民には何も知らせることなく受け入れる。」
というもうこれだけで一体何が起こるのかと興味しか湧かない設定。
そのシリアスな設定と裏腹にコミカルなタッチの絵(忍ペンまん丸やぼのぼのの人!)という、なんとも言えない奇怪さに読み始めてすぐに魅了されました。

巻末での対談で「元受刑者と市民の生理、皮膚感覚とのせめぎ合い。徹頭徹尾それを書こうと思った。」とありましたが、見ていて本当に不快になる場面も多々ありました。しかし同時に、ここまで不快にさせてくれるパワー・エネルギーを持った描写に圧倒もされました。

登場人物である11人の元受刑者やその町の住民。読む人によってどの人物に感情移入をするのかも違うんだろうな〜と考えてみたり。。。

罪を犯す人、犯さない人、そして罪を犯してしまっても償い更正する人としない人。それぞれの人達に境界線は引けるのでしょうか。いやむしろ境界なんてものが存在するのでしょうか。その罪を決めるのも、裁くのも、また同じ人間であるわけで……などといろいろと考えさせられる作品です。柄にも無いですけど笑

全5巻という読みやすい長さも自分的に凄く良かったです!笑
是非!
羊の木 コミック 1-5巻セット (イブニングKC) -
羊の木 コミック 1-5巻セット (イブニングKC) -
ラベル:漫画
posted by HellPess at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPRESSION & RECOMMEND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

IMPRESSION & RECOMMEND 1 "B4.Da.$$ - Joey Bada$$"



お店で買う時、かなり売れてて驚いた…
というかやっとデビューアルバムなんすね笑

前「1999」の時にみえた若さ(当時17歳やもんね…)が渋さに(まだ20歳ですが笑)、そして洗練された感じがします。
下手な懐古主義では無く、しっかりとイマのエッセンスを取り入れつつも芯の通ったhiphopです。
正統進化系なので、今までhiphopを聴いてきた人も十分満足できる作品だと思いますし、これからhiphopを聴こうとする人への入門編としても聴きやすいと思います。
骨太なビートトラックからオーセンティックなトラック、はたまたbpm速めのトラックまで、飽きのこない作品です。是非。
(アルバム名「B4.Da.$$」はbefore da moneyと読むらしくそこもニクい…)

B4.Da.Ss - Joey Badass
B4.Da.Ss - Joey Badass

ついでに「1999」も

ラベル:Hip Hop music
posted by HellPess at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPRESSION & RECOMMEND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。