2015年10月25日

EDEN




少し話題となっていた映画『EDEN』観てきました。

良くも悪くもフランス映画だな〜という感じがしました。

ただ単に自分の理解力が低いだけかもしれませんが、ストーリー展開がちょっとわかり辛かったり、人間関係の描写も省かれている(こいつ彼女なの?いつの間に!?とか、この仲間いつもいるけどどういう関係!?という感じ笑)ようで、そういう所が気になって感情移入がしにくかったなとは思いました。

でもやっぱ名曲達が代わる代わる大音量で流れるのにはテンション上がったし、クラブシーンや青春群像劇的な描写は「あ〜いいなぁ〜」と感じたので、考えるんじゃなく感じる系の映画なのかなと笑
(自分の勝手なイメージとしてはフランスの映画って感じる系が多い気がします笑)

ラストも自分は「ほぅ…」となりました笑



10代の時に観ていたらまた違った感想になったかもな〜とも思いました。



総括
ルイーズが超キュートだった。



パラダイス・ガラージの時代 上巻 -
パラダイス・ガラージの時代 上巻 - パラダイス・ガラージの時代 下巻 -
パラダイス・ガラージの時代 下巻 - ラリー・レヴァン・パラダイス・ガラージ-レジェンド・オブ・ダンス・ミュージック Vol.3- - ARRAY(0xf54d000)
ラリー・レヴァン・パラダイス・ガラージ-レジェンド・オブ・ダンス・ミュージック Vol.3- - ARRAY(0xf54d000)WEST END MASTER MIX 2015 (日本独自企画盤 BROOKLYN MIX & ZANZIBAR MIX 2CD) - ARRAY(0xf367c08)
WEST END MASTER MIX 2015 (日本独自企画盤 BROOKLYN MIX & ZANZIBAR MIX 2CD) - ARRAY(0xf367c08)S.H.Figuarts Daft Punk Thomas Bangalter -
S.H.Figuarts Daft Punk Thomas Bangalter -
ラベル:映画 music
posted by HellPess at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

神々のたそがれ

上映時間三時間の血と泥水と糞尿にまみれた白黒映画。これを聞いた時点で最早他を寄せ付けない感は有りますが、観てみると更に他を寄せ付けない感が笑

説明など少なく正直観てて内容はよくわからなかったのですが、トラウマの如く目に焼き付いているシーンはいくつもあります。
よくわからないまま観てましたが、何故かずっと目が離せなく不思議な魅力がありました。怖いもの見たさと言いますか、見てはいけないものを見ているという背徳感と言いますか…

観終わった後には、何か凄いものを見てしまったと放心状態に。そして疲労感と謎の達成感に包まれました。
あの場面はこういう意味なのかな?だとか、そういやBGM全然無かった気がする(確か流れる音楽と言えば主人公の吹く笛くらいだった)だとか、いろいろな余韻を残しつつもどこか置き去りにされたという何とも複雑な心境に笑
この映画の観賞前と観賞後の自分は違う人間であるとさえ思う程の衝撃作でした。

勿論万人にオススメできるものでは無いですが、少しでも気になったら是非三時間挑戦してみて欲しいです!笑


あと、たまたま横で観ていた方が、和服・長髪・長いヒゲという絵に描いた様な仙人スタイルのおじいさんだったというとこも、鑑賞中のテンションを上げてくれる一因でした笑
ラベル:映画
posted by HellPess at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

ホドロフスキーのDUNE

ホドロフスキーの凄まじい求心力とエネルギー、しかしそれ故に拒絶されてしまう苦悩…

映画としては未完ですが、その未完であるということすらも作品の一部なのではと思う程パワーのあるこの『DUNE』!
何かを創造するということにおいて大切なものを再確認させてくれる映画です!


posted by HellPess at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

チョコレートドーナツ



はい、号泣しました

展開の早さなどは少し「ん?」と感じるところはありましたが、概ね楽しく観れました
80年頃が舞台ということで、その時の音楽も使われていて良かったです

観客も多く、鼻をすする音も多々聞こえてきました笑
posted by HellPess at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

ゼロ・グラビティ

もちろんIMAX 3Dで観てきました!
あの浮遊感と宇宙の静寂…もうアトラクションですね、これは!笑

次々と起こる危機と束の間の静けさの連続。観ているこちらも息の詰まるほど(宇宙なだけに)の緊張感でした。
というか宇宙怖過ぎ笑
俺にはジョージ・クルーニーの様な決断は出来ないだろうな笑
まだまだ宇宙旅行は遠い未来なのかな、と思いました。

個人的には大元の事故の原因に少し疑問を感じました、、、しかし!圧倒的な映像美に緊張を増幅させる音楽、そして次の展開が気になり、常にハラハラさせてくれる良い映画でした!

でも邦題のzero gravityよりもやっぱり原題gravityのままの方が良かった気が…笑



Gravity Ost [CD, Import] / Steven Price (CD - 2013)5000人抱いた男の無重力セックス これが、女が悦ぶ!モテる愛し方 後編 無重力セックス / イースト・プレス


ラベル:映画 movie
posted by HellPess at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

TRANCE

「トレインスポッティング」「ザ ビーチ」などの監督、ダニー ボイルの新作「TRANCE」を観てきました

おおまかなあらすじとしては、絵画泥棒が盗んだ絵画の隠し場所を記憶喪失により思い出せなくなったので、催眠療法士に助けを借りて記憶を蘇らせていくというもの

緊張感があり先の読めない展開に引き込まれていきます
催眠状態時と現実がザッピングされているので「これは現実か!?催眠中か!?」と考えながら観るのも面白かったです
映像美もさることながら、やっぱり音楽も良いですね!邪魔をせず且つ気分をドンドン盛り上げてくれマス!!

つい先日ザ ビーチを観てたので、ダニー ボイルさというか、撮り方や音楽の使い方にやっぱり共通点があるなぁ〜と思いました
次は久しぶりにトレインスポッティングでも観よかな〜

トレインスポッティング [Blu-ray] / ユアン・マクレガー, ロバート・カーライル (出演); ダニー・ボイル (監督)パソコンデスク TRANCE -トランス- ホワイト 【送料無料】rvc〔0108004701〕
ラベル:映画
posted by HellPess at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

ロッキーホラーショー

何かの映画の雑誌で誰かがオススメしていた(うろ覚え過ぎ)のをなんとなく思い出したので見てみました

何も知らずに見たので、いきなりミュージカル調になった時(もともとミュージカルが原作らしい)はビックリしましたが、その瞬間に「この映画はヤバイ!」と確信しましたね!もちろんイイ意味で!

タイトルにもあるようにジャンル的にはホラー映画らしいんですが、もうほとんどコメディです笑
ちょっと人が殺されたり、人肉食ってみたり、、、ってこう書いたらモロホラーみたいですが、グロ要素は抑えてあるので誰でも見れるかと笑

ただ好きな人は好きでしょうが「なにこれ?」って人も多いでしょうね〜
公開当初の評価が最悪だったってのも分かる気がします笑
お色気要素もふんだんですが、健康的なエロというかあっけらかんとした性というか、、、見ていて下品に感じなかったです。いや、まぁ見る人によっては「低俗!オゲレツ!!」となるんでしょうが笑
個人的には、男主人公が知り合いのおじいさんにあった時握手を求めるところが一番ツボでした笑

いや〜しかしこの映画の魅力は言葉では説明出来ない!!
一度是非見てみてください!!

でももし見て「なにこれ?」ってなっちゃった人はすいません!!!!笑

ロッキー・ホラー・ショー 製作35周年記念 (完全版) [Blu-ray] / ティム・カリー, スーザン・サランドン, バリー・ボストウィック, リチャード・オブライエン (出演); ジム・シャーマン (監督)ロッキー・ホラー・ショー(Blu−ray Disc)|ティム・カリー|20世紀フォックスホームエンターテイメン|送料無料
ラベル:映画
posted by HellPess at 20:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイアンフィスト

我らがウータンクランのRZAが監督の映画!!
なら見に行くしかないよね!カンフー映画だけど!!笑

しかもタランティーノが全面バックアップとのことで尚更興味が惹かれます

内容としては、はちゃめちゃごちゃ混ぜ多国籍カンフーアクションという自分でも何言ってるかわからない感じです笑
でもいろいろとぶっ飛んでて面白かった!
ギャグ映画として見てもいいなと笑
リアル山の不動シーン吹いたし笑
キャストも豪華でラッセル・クロウの狂いっぷり良かったです
いちいちエロいのも凄く良かった!笑

アクションシーンのテンポも良く次々と新キャラ(噛ませ犬笑)が出てきて、飽きることなく見れました!
スカっとしたい時にどうぞ!!


これからもRZAはいろいろな映画が撮りたいと言っているらしいので、どんな作品が出てくるのか楽しみです


こちらのインタビューで良いこと言っております
http://www.kotaku.jp/2013/07/ironfist_rza_interview.html



冒頭Shame On A Niggaが聞こえた時はテンション上がったぜ!!
THE MAN WITH THE IRON FISTS O.S.T [CD, Original recording, Soundtrack, Import] / V.A. - DIRECTED BY RZA (CD - 2012)燃えよウータン [Original recording remastered] / ウータン・クラン (CD - 2007)
ラベル:映画 音楽 hip-hop
posted by HellPess at 19:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

パシフィック リム

IMAX 3Dでの公開がもう終わると聞いて行ってきました
字幕邪魔だろうな〜と思ったので吹き替え版で

初IMAX 3Dでしたが、最初は映像見ておぉ!!ってなりましたね
徐々に慣れて行ったけど笑
でも凄かった!3DはIMAXで見るべきだと思いました!
音も良かったし!


内容は「突如海から現れた謎の巨大怪獣VS人類の叡智を結集して作られた大型ロボット」という、なんとも男のロマンを誘うモノ笑

怪獣とロボットとの迫力ある戦いは見ものです!

そしてお話を盛り上げてくれるアクの強いキャラクターたち!
いちいち司令官はカッコイイし、途中出てくる謎の怪獣ブローカーのクレイジーさ!!(しかも日本語吹き替えはケンコバ)
日本も舞台になっていたのですが、日本語看板が所々おかしくて面白かった笑
菊地凛子がヒロインで且つ吹き替えが林原めぐみっていうのも個人的に良かったです!!笑

怪獣が出てきた時の音楽もどことなくゴジラっぽくて、さらにワクワク感が煽られましたし笑



深読みやメッセージ性など、難しいことを一切考えずに観れる超エンターテイメント作品です!

■両面印刷Ver■ [映画ポスター] パシフィック・リム (PACIFIC RIM) [DS glossy]
パシフィックリム ジプシー・デンジャー スタチュー【サイドショウ】パシフィックリム アイスワイン スノーエンジェル375ml
ラベル:映画
posted by HellPess at 06:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ART OF RAP

観てきました!!

出演してるのは、HIP-HOP好きな人なら皆知っているだろうという豪華メンツ!!
形式としてはMC達が各々HIP HOPに対するattitudeを語ったり、Freestyleを披露したりという形

あまりこういう、いわゆる舞台裏ってのを観る機会が少ないので観ていて面白かったです!
てかバンバータでか過ぎやし、ドレーさんゴツ過ぎ笑

ただその人を知っている前提で話が進むので、HIP HOPをあまり知らない人にはやや不親切かも笑
それでも各MC達のHIP HOPを熱く語る姿を見れば、伝わるものがあるんじゃないでしょうかね!

個人的には、昔話や当時の裏話をしているところが面白かったです!
KRS-ONEとかおもろかった笑

次はそっちをメインで映画作って欲しいな〜って思いました笑

お願いICE-T監督!
Something From Nothing Art of Rap [Blu-ray] [Import]アート・オブ・ラップ オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack] / サントラ (CD - 2013)Art of Rap [DVD] [Import]
ラベル:hip-hop 音楽 映画
posted by HellPess at 07:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

松本人志『R100』予告編

一応今までの映画作品は全部見てますが、、、これはどうなるんでしょうか…笑



裏松本紳助
ラベル:映画
posted by HellPess at 07:38| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。